こんにちは、ことりです。


今回は Fate/Grand Order Ver.1.11.0から規制された現象について書いていきたいと思います。


今回の規制で公式が規制してきたものは




・root化※されたAndroid端末
・Jailbreak化※されたiOS端末
・改造された端末
・エミュレータ、あるいは改造されたクライアント
・USBデバッグモードをONにした状態





基本はわかる気がします。
ですがUSBデバッグがONにできないので配信できなくて嘆いてたひとをTwitterで見かけた記憶があるくらいですね。






ここからはAndroidユーザーの推薦スペックです。




Android 4.1以降、RAM 2GB以上搭載のスマートフォン及びタブレット端末。(Intel CPUは非対応)
※一部機種に関しては推奨バージョン以上でも動作しない可能性がございます。
※N-08D・SH-06Dは非対応です。





僕のゲーム端末はMEIZU MX4です。
もちろんroot権限は破棄してUSBデバッグはOFFにしました。

スペックは
Android5.1
RAM:2GB
CPU:MediaTek
なので



スペック的には推奨スペックはあるので起動できるはずなのですが



起動せずエラーコード92を吐いて引き継ぎコードを受け取るためのメーラーが起動する状態てす。




対策はあるかとROMを焼き直したりしましたが成果はなく
Twitterにて情報を求めました。





エラーコード一覧についてツイートしていた方がいました。









この方のツイートが正しければ僕のエラーコードは92なので

不明、一部suコマンド要求アプリが入ってると出てくる

とういうことになります。



どうせroot権限がないのでroot権限必要なアプリを全部アンインストールしたら
無事起動できました。

具体的には
・SuperSU
・TitaniumBackup
・Xposed Installer
・RootBrowser
・Greenify
・DeviceFaker
この辺をアンインストールしました。


ESファイルエクスプローラはアンインストールしなくてもいいみたいですね




しかしまぁunrootだけで起動できればよかったのですがなんでこんな対策してるのか…









無事に起動できてよかったです。



この記事がFGO起動できなくて困ってる人に届くことを願って書いた次第です。



それではまた🙋